More And More

マイペースにいろんなことを綴ります。

プロフィール

Edelweiss

かぶら

Author:かぶら

カウンター

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

上海アリス幻樂団

テイルズウィーバー

RED STONE

無料オンラインゲーム「RED STONE」

ブログ全記事表示

ブログ内検索

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
comments(-)|trackback(-)|スポンサー広告|--------_--:--|page top

マイクラの自宅紹介

こんばんはー、今週になってから朝晩の冷え込みが一段と強まった気がします。もうすぐコタツの出番かな?
今回もマイクラネタでぼちぼち書きたいと思います(=゚ω゚)ノ

前回の拠点に続き今回は自宅を紹介したいと思います!
シングルでもマルチでも新しいワールドではとりあえず手始めに自宅を作ってました。
ニコニコでも「Minecraft自宅紹介シリーズ」で検索すると多くの動画がヒットします。かく言う私もそのタグで動画をアップした一人でした。満足のいくものができたら、やはり誰かに見てもらいたいものです。とはいえ動画作りは手間も時間もかかり正直めんどくさいのでこの場で紹介します。

それでは早速外観から見ていきます(=゚ω゚)ノ

自宅外観

こちら側から見ると一見いつも通りの洋風モダンな建物なんですが、川側から見てみるとなんと!

舞台造り1

崖からせり出した舞台造りになっています!
さて、今回自宅として作ったこの建物実はある重要文化財をモデルに作りました。
奈良県にある宝山寺の境内の一画に獅子閣という建物があり、外観はそれを意識して作りました。
内装の都合上煙突があることを除けばほぼ同じ感じになったと思います。

続いて内装の紹介です。

玄関
リビング
調合部屋
エンチャント部屋

玄関から入って左手がリビング、右手が調合、エンチャント部屋になっています。
リビングの暖炉の造形にはちょっと拘ってみました。何気に暖炉作りはこれで3度目、毎度延焼にびくびくしながらも暖かみを求めて作っています。
調合部屋は吹き抜けの構造にしてみました。無闇に部屋数を増やすよりは思い切って吹き抜けにしたほうが空間に余裕ができるだけでなく、良いアクセントにもなるので積極的に取り入れています。
後ろのエンチャント部屋はあえて無造作に本棚を積み上げてみました。

ベランダから

一階のベランダに出るとちょうど正面に宝塔を臨む形となっていて、おまけに日の出日の入りも見られるのでなかなかのロケーションになったと思います。
さて、続いては2階です。

階段
小上がり
寝室

リビングの裏に階段があり、そこから2階に上がります。
2階は吹き抜けがあるためスペースが限られているため、あえて部屋らしい部屋は一つだけにして、角の余ったスペースは小上がりにしてみました。
天井が和室によくある格子状のものなのであまり違和感は軽減できていると思います。
この天井作りにはなかなか苦戦を強いられました。
1ブロック分の幅で格子を作るとあまりにも太くて格子も何もあったもんじゃなかったので階段ブロックを使ってみようという発想までは良かったのですが、階段ブロックの性質上格子を直交させようとすると不自然な隙間ができてしまうため、仕方なく微妙に格子をずらす形で妥協しました。

紹介は以上となります。おまけで今まで作った自宅の紹介動画のマイリストを載せておくので、よかったら暇な時にでも見てみてください!
http://www.nicovideo.jp/mylist/25746323

それではまた次回!
スポンサーサイト
comments(0)|trackback(0)|Minecraft|2016-10-17_01:39|page top

マイクラにおける拠点

こんばんはー、今日はマイクラにおける拠点についてちょっと紹介を交えて語っていきたいと思います(=゚ω゚)ノ

みなさん新ワールドをサバイバルモードで始めたらまずはツール一式作って周辺を探索すると思います。 しかし、探索するには拠点が必要となりますよね。とりあえずまずは豆腐建てたり適当に穴を掘ったりして仮の拠点を作ると思います。そこからはわりと人それぞれで、拠点を拡張して立派なものにしたり、初期スポーンよりさらに離れた所を目指したりといろいろだと思います。私も随分前にワールドを一新していろいろ開拓したので今回はその紹介をしてみたいと思います。

初期スポーンが川辺で森林と恵まれた環境だったのでそこを中心に開拓を進めました。

拠点正面

こちらが拠点正面ですが、地中を掘って一部外に露出した形で作りました。
入手しやすい丸石で作ったので雰囲気が遺跡チックです。

拠点内部その1

中に入るとツタやら苔石があってより遺跡感が増してます。
こう見えて実は機能的な面がいろいろあるのです。

拠点内部その2

10連かまど!
石レンガとかを建築で使うと大量の丸石を焼かないとならないので、これくらいの数は個人的に欲しいです。
近くに石炭用のチェスとを用意しておくとわかりやすいし手間が省けるのでいいです。
今はホッパー使えば自動化できますが、最初のうちはホッパーのコストは痛いですし手動だと経験値が入るので悪くはないです。

拠点内部その3

サバイバルだとどうしても必要になってくるのが食料。
自動化農場ができると安定ですが、それまでは自分の手で種を撒いて収穫するのが基本になると思います。
今回は遺跡風なので中に畑があっても不自然じゃないと思い、畑を中に作りました。
見た目もいいので一応いろいろ育ててますが、実際じゃがいもがあればそれを焼いてベークドポテトにすれば、それだけで結構もつのでもっぱらポテト生活です。

拠点内部その4

拠点に絶対必要なのがベッドやチェストですよね。ここでは拠点の一角に小上がり的な場所を作って、そこにベッドやチェストをおきました。
チェストはある程度種類ごとにまとめておきたかったので、それなりの数を用意しました。
昔は看板で何が入ってるか書いたりしましたが、今は額縁があるのでそれを使えばぱっと見でわかるってのがいいですね。

どうでしょう。わりとそんなに広いってわけではないですが、こじんまりとしつつもいろいろ詰まっている拠点になったと思います。
拠点としてはこれくらいあれば十分といった感じなのですが、なんか目立つようなものを作りたいなーと思って地表に作ったのがこちら。

でっかい宝塔

でっかい宝塔
なんで宝塔作ったのかはまったく思い出せません(´∀`*;)ゞ
実はこの宝塔中央が透過ブロックで作られているので、ビーコンが手に入ったらレーザーを打ち上げたいと思っていたのですよ。
まぁ他にいろいろやってたらエンドが後回しになってしまってまだできてないんですけどね。

だいぶ長くなってしまったので今回はここらで締めたいと思います。
拠点は一番最初に作る要なので、ここをしっかり作ると後の作業効率もだいぶ変わると思います。
個人的に見た目も拘ったりするとモチベーションがすごい上がります+゚。*(*´∀`*)*。゚+

それでは素敵なマイクラライフをノシ
comments(0)|trackback(0)|Minecraft|2016-10-03_00:34|page top

忘却の彼方から

 ブックマークの隅にあったマイブログを気まぐれで見直して、こんなこともあったなーと思いながらそのノリで数年ぶりのブログを書いています。 私は興味があることはとりあえずやってみようって性分ですが、だれてしまったりなんか違うなーと思ったことは放置したりやめたりすることが多い気がします。 マイクラの動画なんかがいい例ですね。 そんな中でも長続きしてるようなものもないこともないですけどね。 まぁ、何にせよ趣味くらいは何も気にせず思ったようにやるのが一番いいなーとごくごく当たり前のようなことを今になって思っています。

 そうそう、このブログですが、意外なことに見つけてくれるような人もいるんですね。 気になったんでアクセス解析してみたらマイクラ関係のまとめで私の古い作品が作例という形で紹介されていました。 まぁそれも結局だれて投げてしまったものの一つではありますが、こうして取り上げてもらえるのは嬉しいものです。 ブログには上げてませんが、 あれからもマイクラはちょっとやったりやらなかったりして作品が増えてるんですよ。 そういったものをブログで紹介するのもいいんじゃないかなーと思います。 私もちょっと振り返ってみたいですしね。

 思ったことを長々と書いていたらだいぶ長文になってしまいましたね。 もしかしたら近いうちにまた更新するかもしれませんし、またしばらく放置するかもしれません。 結局は私の気分次第です。 何事もそのくらい気楽にやるのが一番かなーと思っているので。 それでは今回はこの辺で失礼します。
comments(0)|trackback(0)|雑記|2016-09-28_23:56|page top

安定の売り物無し

相変わらずTWのモチベーションは微妙なところですが、たまに夢売りに参加しています。
もちろん売り物なんてありません。

続きを読む

comments(2)|trackback(0)|テイルズウィーバー日記|2012-07-01_18:51|page top

目標達成

前回前々回と長々と続きましたが、いよいよ終盤です。

続きを読む

comments(0)|trackback(0)|東方Project|2012-06-30_22:54|page top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。